お金が必要な時は

すぐにお金が必要な時はカードローンが便利

私は、急な出費などで今すぐにお金が必要、でもお金が足りない…といった時はカードローンでお金を借りるようにしています。
どうしてもお金が必要だけど、手元に無い場合は借りるのが一番早いですからね。

解説

 

ブランド品を売ったり、日払いのアルバイトをしたりといった方法もあるんですが、必要金額を手にする事が出来るとは限りませんし、「すぐに」という訳にはいかないですよね。

 

もちろん、カードローンじゃなくても親や友達・親戚などから借りるといった方法もありますが、知人からお金を借りるのは出来るだけ避けた方がいいと思います。

 

やはり、お金の貸し借りはトラブルのもとですからね。お金が元で関係が絶たれてしまうといった事もありえますから(*_*)

 

それに、少額ならまだしも、10万円・20万円・・・と額が大きくなればなるほど、貸してくれる人も少なくなるはずです。

 

そういった事を考えると、カードローンを利用するのが最も早い方法だと思います。初めて利用する時はちょっと抵抗があると思いますが、実際利用してみるととても便利だという事が分かりますよ。

 

金利も低金利設定となっているので安心ですし、即日融資可能なローン会社もあるので、「今すぐ借りたい!」といった時に助かりますよ(^^)/

 

下記に、即日融資可能カードローンを紹介しているので、すぐにお金が必要で困っているといった時は利用してみるといいでしょう。

 

即日融資可能なカードローン

 

アコム    プロミス

 

すぐにお金が必要な時は、まず「アコム」か「プロミス」のカードローンに申し込みするのがいいでしょう。

 

アコム・プロミスともに、最短30分のスピード審査となっており、審査状況によっては申込みしたその日のうちに借入する事が可能となっています。

 

ちなみに、平日14時までに申込み・必要書類の提出が完了していた場合は、即日融資が受けれる可能性が大幅に上がりますよ。

 

インターネット上で24時間いつでも申し込みする事が出来、来店不要で借入する事が出来るので、周りの目を気にする必要もありません。大手カードローンなので安心感も抜群ですよ。

 

また、両カードローンともに、初めて利用する方には30日間無利息で利用する事が出来ます。すなわち、30日間は利息0円となるのでお得ですね。

 

最短で借入する方法

まずネット上で申込して、審査結果の連絡を待って下さい。無事審査に通れば必要書類(免許証or保険証)を、携帯カメラやデジカメで写し、メールに添付して送ります。

 

その後、銀行口座に振込してもらう事も出来ますし、自動契約機にローンカードを受け取りに行けば、カードを使ってその場で借入する事が出来ますよ。

 

とにかく急ぎの場合は、申込みして審査結果の連絡を待つのがいいですよ(^^)/

 

≫アコム公式サイトへ

 

≫プロミス公式サイトへ

 

 

専業主婦の方はコチラを利用するといいですよ!

 

みずほ銀行    イオン銀行
総量規制といった法律上、専業主婦の方は銀行のカードローンのみ利用が可能となっています。
数多くある銀行の中でも、「みずほ銀行」か「イオン銀行」のカードローンが人気でお勧めですよ。

 

大手銀行なので安心感も抜群ですし、銀行ならではの低金利設定となっています。
しかし、銀行カードローンの場合は審査時間が長くかかる可能性があるので、即日融資は難しいかもしれません。

 

申込みしてから、借入まで数日かかる事もあるので今すぐに借りるのは厳しいでしょう。でも、一度ローンカードを作っておけば、必要な時にすぐATMで借りる事が出来るので、事前に作っておくというのも一つの方法です。

 

最短で借入する方法

上記例外として、すでにみずほ銀行・イオン銀行の預金口座をお持ちの方は、最短で即日融資可能なWeb完結申込みの利用が出来ます。

 

申込みから利用まで、ネットで手続きが可能となっていますよ。口座をお持ちの方は最短だとその日のうちに利用する事が可能な場合もあります。お持ちのキャッシュカードがそのままローンカードとして利用する事が出来るようになっています。

 

みずほ銀行・イオン銀行に口座をお持ちの方は、こちらに申込みしてみるといいですよ。

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

 

≫イオン銀行公式サイトへ

 

 

複数社への申込みはNG

すぐにお金が必要だからと言って、複数社のカードローンを同時に申込みしてしまうのは止めた方がいいでしょう。いくつか同時に申込みして、審査結果が早く出たところから利用するのが1番手っ取り早い、と考え同時に申し込みする方がいるんですが、同時申込みする事によって、全ての審査に通らないなんて事もあり得ます。

 

そうなると、急ぎどころかお金を借りる事すら出来なくなってしまいます。このような最悪な状況にならない為にも、同時申込みは避けるようにしてください。

 

では、なぜ同時申込みがダメなのかと言えば、カードローンの利用には信用機関に登録されている情報が大きく影響するからなんです。カードローンに申し込みした時点で、信用機関に申込登録がされるようになります。そこで、現在どれぐらいお金を借りているか?どこの金融機関を利用しているか?といった情報を全て調べる事が可能となるんです。

 

当然、複数社に同時申込みした場合も情報が全て分かるようになっているので、金融機関側からすれば「同時に複数社に申込みするのはちょっと危険なのでは?」って考えてしまいます。他に同時に申込みしているのであれば、止めておこう…。ってな感じで審査に通らない可能性があります。(審査内容ははっきり分からないので、何となくこんな感じなんだろうな、、、っていう想像なんですが。。。)

 

とにかく、複数社への同時申込みは審査に通りづらくなる事は間違いないので、1件ずつ申込みしてみる方が確実です。

 

 

借入希望額は最小限に設定しておく

申込み時に、借入希望額はいくらなのか尋ねられます。ネット申込みでも、希望金額を入力する欄があるんですが、この時入力する金額は必要最低限の額にしておきましょう。

 

例えばどうしても10万円必要というのであれば、借入額は10万円に。30万円なら30万円に。といった感じで、必要最低限の額を入力して下さい。

 

最初の金額希望額は自身で選ぶことが出来るので、つい余裕を持って多めに設定してしまいがちなんですが、希望額が高くなればなるほど審査に通過する可能性も低くなっていきます。

 

当然ながら少ない額の方が借入しやすくなると思うので、急ぎの時は特に、多めに設定するのではなく、必要最低限の額で申込する方がいいでしょう。

 

 

とにかく申込みを早く

初めてカードローンを申込む場合、不安もあると思うのでどうしても躊躇してしまうと思います。やっぱりお金の問題なので仕方のない事なんですが、今すぐにお金が必要で困っている場合は、あまり考えている時間もないと思います。

 

もちろん、かといって何も考えずにという訳ではないんですが、もしカードローンで借りるしか方法が無いというのであれば、迷う前にとりあえず申込みを先にしておくのが先決です。

 

上記でも説明しているように、カードローン利用時は審査が必要となります。すなわち、申込みしたからと言って必ず借りる事が出来るわけではありません。また、審査結果まで時間がかかる事もあるので、まずは申込みして審査の連絡を待つようにしておくのがベストです。

 

その間に、利用できるようになった場合は、いくら借りてどのように返済していくか考えておくといいですよ。仮に考えた結果、カードローンの利用をしないようになったとしても、手数料や年会費などが発生する事はありません。

 

カードローンを契約しても、お金を借りない限り利息の支払いなどはないので安心して下さい。なので、急ぎの時はまずカードローンが発行できるかどうかが一番の問題だと思うので、早めに申込みしておくようにするのがベストですよ。

 

 

カードローン利用体験談

ペットの病院代が高額すぎて…。

わんちゃんと暮らしています。普段は余裕こそないですが生活には問題ない程度でやりくりをしています。
ある日愛犬が皮膚病になってしまい、かかりつけのお医者さんへ通うことになりました。

 

お医者さんへ連れて行くのは1回1万円。しばらく毎日きてくださいといわれてしまいました。
ペットは全額実費ですし、治療費は獣医さんの言い値で変わるそうです。

お金が無い

 

ペット保険もいくつかありますが、考えてもいなかった上に今から入ることは不可能だといわれてしまいました。

 

毎回血液検査、点滴、注射で1万円です。よくなるまでに10日かかりました。それだけで10万円です。

 

その時は毎月こつこつと少しづつ貯めた貯金を使用し、なんとかなりましたがそれからも専用のシャンプーやトリートメント、飲み薬に塗り薬・・・。

 

そして1万円かかる通院が月に2回今も続いています。
エサ代以外のお金がほとんどかかることのなかったわんちゃんに、月5万円ほどのお金がかかることになってしまったのです。

 

ですが私には見放すことができなく、どうしても助けてあげたいという気持ちから通院と投薬を続けました。
もちろん生活は厳しくなってしまい、考えた結果わんちゃんの医療費だけで家賃と同じ額のお金を使うことになりました。

 

さすがにコレだけの医療費を払っていたら、私自身の生活費用が無くなってしまいます。給料日1週間前には財布の中身は空っぽ状態で、どうやって後1週間過ごしていけばいいのか分かりません(*_*)

 

こんな時は、もうお金を借りるしか方法はないですよね。なので、必要最低限の生活費用をカードローンで借りてやりくりしている状況です。

 

愛犬の体調がが良くなれば、今ほどギリギリの生活を送らなくても済むんですが、とにかく今は愛犬の事もを一番に考えて生活していくしかないですね。